2017-02-03 17.06.21
兵庫県神戸市、明石市、加古川市、姫路市を中心に不用品回収、遺品整理をしているクリーンアップです。
兵庫県で不用品を捨てたいと、ご検討中の方に参考になる情報を紹介します。
不用品を捨てるとき、どんなことで料金は決まるのでしょうか。

不用品の大きさがポイント

不用品を回収する場合、不用品の数より不用品がどの程度の大きさなのか、どの程度の重さなのかといったことが重視されます。

ですから感覚的には、引越しの費用と似てるかもしれません。
1LDKだったらこれぐらいの費用、3LDKだったらこれぐらいの費用などと決まることが多いです。

引越し業者同様、不用品回収業者の方が実際に家を訪れ、見積もり査定するケースも多いです。
なお、弊社も不用品の量と大きさをチェックし、そこから料金を算定しています。

目安になる料金表を、こちらに掲示していますのでぜひご参考にしていただければ幸いです。

参考URL:http://cleanup-gomi.com/about/course/

繁忙期や時間帯

引越しシーズンになれば、当然不用品を処分したいという人も増えます。
すなわち、引越しシーズンにあたる3月、4月は特に繁忙期にあたります。

また、12月も比較的引越しの多いシーズンです。
もしどのタイミングでも良いと考えている人なら、あえてこういった繁忙期を選ぶ必要はないでしょう。

それ以外では、やはり休みの日に対応できる人が多いので、土日祝日の方が若干料金が高くなる傾向があります。

また引越しと同様、午前中が人気。
午後になると、数千円から数万円単位で料金が下がるケースもあります。

ただしその場合、他の業務が終わってからの対応になり、時間指定ができないなどのデメリットもあります。

通常業務以外の作業が発生するかどうか

通常業務以外とは、主に下記のような作業を指します。

・3階建て以上で運び出しが必要
・階段から運び出し不可
・クレーン車などが必要
・解体や分解が必要

例えば、「家にあるピアノを不用品として処分したいけど、階段や玄関から出せない」となると吊り下ろし作業が必要になってきます。
その場合はオプション料金として、数万円かかる可能性が高いです。

このあたりは業者の方に撤去方法や廃棄方法を伝えて、どのような費用になるのか見積もり段階で聞いておいた方が良いです。
料金がもし高いかもと思った場合は、複数社で見積りを取って比較した方が良いでしょう。