2017-01-15 17.53.23

兵庫県神戸市、明石市、加古川市、姫路市を中心に不用品回収、遺品整理をしているクリーンアップです。
不用品回収をお願いしたいと考えている方へ参考になる情報を紹介します。
今回取り扱うテーマは「まだ使える家電の捨て方」です!

まだ使える家電と使えない家電の捨て方

明石市でいらない家電を捨てる場合、粗大ゴミ受付センター(078-937-0937)に電話して、収集に来てもらう必要があります。

電話による受付は平日のみとなっていて、電話してから通常は2、3日で収集に来てくれます。
ただ、申し込みが多い時期や引越し時期は1週間から2週間程度かかるケースがあります。

市が運営している粗大ごみ受付センターは、家電が使えるかどうかという査定は一切行っていません。
すべて処分するものと判断し、収集しています。

ですから、使えないものが前提での収集となっています。
「まだ使えるのに捨てるのはもったいない」と考えている場合は、別の方法を考慮する必要があります。

使える家電か、使えない家電かの判断が分からない

明らかに未使用のもの、新品のものであれば買取業者に依頼する形で問題ないでしょう。
ただ、ほとんど使っていない、市場価値がどれくらいあるか分からないというようなものは、どのように対処すればよいか迷ってしまいますね。

買取業者に依頼すべきか、粗大ゴミセンターに捨ててしまって良いのか。

そういったときは、ぜひ当社にご相談ください。
もし価値があれば買い取りますし、価値がなかったとしてもお引き受けすることが可能です。
「とりあえず家にあっても邪魔だし・・・」、という時はぜひご相談ください。

当社は家電に関わらずインテリアや雑貨、家具など幅広いものを対象としています。
一度お電話やメールをいただき、どんな不用品の回収を考えているのか、ご連絡頂けると幸いです。

結果的に安くなるケースも

粗大ごみ受付センターで家電を排出する場合、一つ一つのものに引き取り費用がつきます。
例えば、電子ピアノなら1500円、食器棚なら900円、テレビ台なら300円といった形です。

いくつかまとめて依頼することになると、数千円の費用になる可能性が高いです。
弊社にご依頼いただく場合、買取値がつくものは差し引いて計上しますので、結果的に料金が安くなる可能性もございます。

「ただ単に捨てるのではなく、とりあえず査定してもらってから引き取って欲しい」とお考えの方はぜひご相談いただければ幸いです。