2017-05-12 16.53.02

兵庫県神戸市、明石市、加古川市、姫路市を中心に不用品回収、遺品整理をしているクリーンアップです。
遺品整理、不用品回収をお願いしたいと考えている方へ参考になる情報を紹介します。
今回は「バイク処分」について紹介します!

バイク処分は何から始めればよい?

遺品整理をしていて、故人の所有物について困るものもいくつかあるでしょう。

その一つがバイク。
残された遺族の方でバイクに乗ったことがないというケースだと、どんな手続きをして、どのように処分すればよいか困ってしまいます。

バイクを処分する場合は、下記の流れに沿って対応しましょう。

1、廃車手続きをする
2、加入していた保険会社に連絡する
3、バイクを処分する

まず廃車手続きですが、これは各地域の市役所にて必要書類を提出する必要があります。
神戸の場合は神戸市役所に廃車申告書とナンバープレート、標識交付証明書、印鑑を持参して手続きを行いましょう。

標識交付書と印鑑は故人の方が所有していたはずです。
必ず家にあるはずなので確認してみましょう。

そして、ナンバープレートは自分で外します。
廃車申告書は市役所にあるので、そちらに行ってから記入すればOKです。

次に加入していた保険会社への連絡。
バイクを所有している方は必ず自賠責保険に入ることになっています。

加入期間は通常1年単位ですが、複数年契約も可能です。
もし加入していた期限が迫っていると、再び1年間の更新となってしまうので早めに解約しましょう。

また、それとは別に任意保険に加入している可能性もあります。
これは自賠責保険とは違って、加入している人としていない人がいます。

もし故人が会社に所属したならば、所属先の総務担当などに聞けば分かるケースがあります。
またバイクに限らずですが、故人が入っていた保険などを調べたい場合、通帳を確認するのが手っ取り早いです。

どんな保険に入っていたか確認し、それぞれ解約の手続きを行いましょう。

バイク処分の仕方について

バイクを処分する場合は購入した店舗、または買い取り業者に依頼するのが一般的です。
ただ、バイクの処分は本人以外はなかなか困るものです。

バイクの免許を所有していないと乗って行くことも出来ませんし、押していくのもかなり大変です。
そういったときは不用品回収業者や遺品整理業者にお願いしてしまったほうが楽です。

家にあるバイクを引き取ってくれますので、簡単に処分できます。
また、買取を並行している業者でしたら、中古車としてそのバイクを買い取ってもらえる可能性もあります。

弊社は遺品整理以外に買取も行っていますので、ぜひご検討いただければ幸いです。