005

兵庫県神戸市、明石市、加古川市、姫路市を中心に不用品回収、遺品整理をしているクリーンアップです。
安心できる遺品整理業者の選び方についてご説明させていただきます。
比較検討中の方はぜひご覧ください!

見積もり時に適正価格を提示しているか

遺品整理をお願いする際、信頼できる業者に依頼するためには、見積もり時にどうしてその料金になるのか、という詳細を教えてくれるかどうかです。

見慣れない作業項目があり、それを聞いたら「これは皆さん必要となる費用です」などと説明されるだけで、具体的に何に関する費用なのかよくわからないこともあります。

また、「撤去作業費」、「廃品回収費」などとそれっぽい項目を用意し、料金を徴収する業者もあります。

「撤去することと、廃品を回収することは別の業務になりますので」、などとそれっぽい返答をすることがありますが、そういった規則はありません。

また、素人では分かりにくいのが車両運搬費。
「こちらの回収量ですと、2tトラックが必要になるので、それに応じた費用が必要になります。」と話していたのに、実際、現場に来た車は1.8tトラック・・・。

そしてさらに酷いと、「このトラックで積み込みが行えない場合は追加料金となってしまいます。」などと言って、さらに料金を徴収しようとするケースもあります。

こういったトラブルに遭わないためには、平均的な相場を理解し、それ以上の追加料金は発生しないのか確認しましょう。

例えばワンルームに故人が住んでいた場合、荷物の量から考えて多く見積もっても3万円以内です。
安ければ1万5000円程度で済む可能性もあります。

それにも関わらず、5万円、6万円と請求する場合は明らかにおかしいので、その段階で契約しないようにしましょう。
そして、追加料金は発生しないのか念を押して確認しましょう。

不用品回収以外の契約を結ばそうとする

悪質な不用品回収業者や遺品整理業者は、回収の流れにあわせ、清掃業務やリフォーム業務を要求してくることがあります。

「こちら、回収作業させていただきましたが、床がだいぶ傷んでいます。
このままですと腐敗が進み、感染症などの疑いも懸念されます。
そのまま放置しておくと、非常に危険な状態ですのでリフォームをお勧めいたします。

弊社は不要品回収とリフォームを提携しているグループ会社ですので、非常にお安い値段で対応することが可能です。そちらもご検討いただくと良いかと思います。」

「ついでに安くやってあげる」と言われると、ついついやってもらおうかなという気になってしまいますよね。
しかし実際は、リフォームの必要がない状態でも、「リフォームが必要」と不安感をあおるケースもあります。

遺品整理や不用品回収以外の業務まで行おうとする場合は、怪しいんだ方が良いでしょう。