2017-02-03 17.06.55
兵庫県神戸市、明石市、加古川市を中心に不用品回収、遺品整理をしているクリーンアップです。
遺品整理をしていて、「使える冷蔵庫」の処理に困っている方もいるかと思います。
今回取り扱うテーマは「冷蔵庫の処分」です!

冷蔵庫ってどうやって捨てるの?

兵庫県神戸市須磨区にお住まいの方が冷蔵庫を捨てる場合、下記のような選択肢があります。

・購入した店舗に引き取ってもらう
・お近くの電気店、または引取協力店に引き取ってもらう
・不用品回収業者に引き取ってもらう

基本的には購入した店舗に連絡し、引き取ってもらうのが一般的です。
ただ遺品整理の場合の冷蔵庫は、本人じゃないとどこで買ったかなんてわからない人が多いです。
その結果、どうやって処分すれば良いかわからないという声をよく聞きます。

有名なメーカーであれば、そのメーカーのホームページにどの引き取り店舗に持っていけばよいかなど記載されていることもあります。

どんな手順で冷蔵庫を処分すればよい?

多い流れは下記のような形です。

1、メーカー、または引き取りを実施しているところに電話する
2、リサイクル料金と振り込み手数料を支払う
3、冷蔵庫を持ち込む

リサイクル料金と振り込み手数料は郵便局で行います。
郵便局に「家電リサイクル券」というものがあるので、そこに氏名や電話番号、排出する冷蔵庫のメーカーなどを記載して料金を支払います。

そして、手続き後、約束した持ち込み日に冷蔵庫を持って行きます。
運搬料金などは不要です。

冷蔵庫は大きさによって処分の費用が異なります。
170L以下であれば7000円程度、171L以上だと8000円以上します。

持ち込みが難しい場合は

電気屋さんに冷蔵庫を自分で持っていくというのもかなり大変な事。
宅配業者や引越し屋さんなどに依頼しないと厳しいですね。

しかし、それではリサイクル料金にプラスして運搬費用もかかってしまうので、たかだか冷蔵庫を捨てるだけで2万円、3万円といってしまう可能性があります。

手間をかけず、少しでも安くしたいという場合はぜひ当社にご相談ください!
当社は不用品回収や遺品整理を行っています。
冷蔵庫も対応できますので、お宅にお伺いし、回収いたします。

また当社では買取業務も並行して行っていますので、もし冷蔵庫の年式が新しく使用状態が良ければ買い取ることも可能です。
ただ単に捨てるのがもったいないという場合はぜひ、ご検討いただければ幸いです。