2017-02-25 10.43.22

兵庫県神戸市、明石市、加古川市を中心に不用品回収、遺品整理をしているクリーンアップです。
神戸市でパソコンを処分するときの対処方法を紹介していきます。

神戸市でパソコンは処分できる?

神戸市ではリサイクル法の観点からパソコンの収集は行っていません。
収集していないのは下記の品目です。

・デスクトップパソコン
・ディスプレイ(ブラウン管、液晶ともに)
・キーボード
・マウス(マウスが外せる場合は小型家電として排出することが可能)
・ノート型パソコン

その他、パソコンに付随したものなら不用品として排出する事が可能です。

プリンター
スキャナー
ワープロ

など。
なお、パソコン以外にもリサイクル法の対象となるものはいくつか存在し、テレビやエアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機なども神戸市に捨てることはできません。

捨てる場合は購入業者にリサイクルを依頼

リサイクル法に該当するパソコンは、各メーカーのリサイクル担当受付窓口に連絡する必要があります。

回収の申し込みをすれば、エコゆうパックの伝票が送られてくるので、梱包して再送する形になります。
それを郵便局に直接自分で持ち込むか、あるいは引き取りにきてもらう必要があります。

ただ、購入したメーカーがすでに事業撤退していたり、倒産している場合、受付窓口がないケースもあります。

そういったときはパソコン3R推進協会に問い合わせてみましょう。
料金はデスクトップパソコン本体、ノートブックパソコン共に4000円となっています。

ディスプレイは別です。
ディスプレイは大きさにもよりますが、4000円から5000円程度です。

ちょっと高い、他にも要らない物がある場合は

パソコン3R推進協会の回収料金がちょっと高いなと感じた方、パソコン以外にも引き取ってもらいたい不用品があるという方は、弊社にご相談ください。

弊社では全てまとめて回収できるので、1度に不用品を処分したい人におすすめです。
リサイクル法の対象となっているものでも回収いたします。

その際、もし使用できるものであれば買取価格が付くケースもあります。
少しでも値がつくようであれば作業料金から減額することもできますし、買取料金としてお支払いする事も可能です。

再生資源、再生部品として利用することがリサイクル法の目的です。
弊社でも責任を持ってパソコンの再利用化に努めさせていただきます。
パソコン処分にお困りの方は是非ご相談ください!